Now Loading...

2018.01.24

[056] デザイナーと思想家による仮想通貨入門 -前編- 『Bitcoinで世の中はどう変わるのか』

takemitsuan

デザイナー(タケミツアン)と思想家(takeru)が
サブカルチャーについてカジュアルに話します。
Podcastで配信中です。

takeru

今回は、仮想通貨(暗号通貨)について話してみようかなと。
色々なメディアで取り上げられていて、テレビCMも流れているから知らない人は少ないんじゃないかと思う。
この放送では仮想通貨の売買などの投機的や儲け話ではなく、概念や各々の所感などを話していければと思ってる。

今まで名前しか知らなかった人が、どういうものなのか、何が注目されているのかなどが何となくわかれば……という感じかな。

仮想通貨(Bitcoin)ってなんだろう

まずは、どうしてこんなに話題になっているのかについて。
仮想通貨がテーマなんだけど、一番有名どころである『Bitcoin(ビットコイン)』についての話題がメインになると思う。

仮想通貨として最初に登場したのがBitcoin、最近耳にする機会が増えたと思うんだけど、実は7〜8年前にStatoshi Nakamotoによって発表された。
Bitcoinの仕組みとして実体がなく、誰が発行・管理するものでもないという特徴が挙げられる。
今の国が管理する貨幣の、実体があって中央集権的なものの反対という位置付け。

ではなぜ、その仕組みが成り立つのかというと、不正を働くよりも正しい行いをした方が労力もかからず報酬も得られるよという概念の元に運用されているから。

全員が全員を見守るという形をとっているから、一部に隠すだけで不正が可能になる現在の貨幣と比較して、不正するには莫大なコストがかかるんだよね。

また、仮想通貨を使うユーザーのメリットとして、24時間送金が可能なことや場合により送金時間が短いことが挙げられる。
もう一つは手数料が安いこと。海外に送るときに現在の数分の一になるはず。

これも全員が少しずつ労力を負担することでコストを下げるという発想だね。

ただ、デメリットとして現状では価値が大きく上下していることが挙げられる。
Bitcoinを手に入れるには2種類の方法があって、1つが一般的な入手方、国内ではBitflyerやCoincheckなどの交換所で日本円で取引ができる。この辺りは既存のドル円などと同じ。
もう1つがマイニング(採掘)。Bitcoinの送金などをすごく手伝うと報酬として貰うことができる。
でもマイニングには相当な設備投資や電気代がかかるので、現在は個人で利益を得るのは難しい状況。

Bitcoinは発行上限が決まっていて、すでに8割くらいのが発行済の状態で、数十年後には全てのBitcoinが採掘し終わる計算。
Bitcoinが価値を持っているのは、この上限のおかげで、欲しい人が増えれば増えるほどBitcoinの価値が上がる。

Bitcoinは通貨としての価値があるのか

Bitcoin(仮想通貨)自体は国が通貨として認めているので、実際に決済に使えるお店もあります。

ビックカメラやヨドバシなどに導入されたときにニュースになったね。

では、実際に通貨としての価値があることで、仮想通貨によって世の中がどう変わっていくのかについてアツミの意見を聞きたい。

所感としては、今のところ日本人が日本国内で使うにはメリットが少ないのかなと思ってる。
なぜなら日本円は安定している方で、ひどいインフレが起きたり日本円の価値が急落する可能性は低い。
なので、もっと情勢が不安定で自国の通貨が信頼できない発展途上国の方が、仮想通貨によって経済が安定する恩恵を受けやすいと思う。

お金というものは世界中でもっとも信頼されているものだと思う。それこそ世界平和に最も近くて最も遠い存在だなと。
そのお金も昔は貝や金だった。
仮想通貨の話で、実態がないからお金として信頼ができないという理由がよく挙がるけど、それは現状も一緒。
デジタルに移行することで、「人がデジタルを信頼できるか」のターニングポイントになってる点が面白いなと感じる。

もう一つの特徴である『非中央集権』に関しても、ちょっと前に話してたシェアリングエコノミーの流れで、金融でも完全に管理者がいない状態が起こり得るのも面白い。

お金を管理するというのはすごくコストがかかることで、それらの無駄を全員で少しずつ負担して省くことでもっと便利になるというのも面白いよね。

送金する際にも、金融機関を通す必要がなくなるし、個人情報を教える必要がなくなる。
投げ銭や支援ももっとしやすくなる。

対企業や対国外企業に関しても、額が大きくなるほど時間やコストがかかっていた取引がスムーズに進むようになるのも魅力的だよね。

お金のあり方を変えうる存在として話題になっているBitcoin。
次回はその裏側のシステム『ブロックチェーン』について話します。
-中編- 『ブロックチェーンはインターネット以来の発明!?』

放送の全編はこちら

banzoku.comでは、ご意見・ご感想・放送で取り上げて欲しい内容など
あなたからのお便りを募集しています!

で、お待ちしています!!

takemitsuan

タケミツアン

デザインをしています。
お仕事ください。 Website

takeru

takeru

Twitterでポエムみたいなものを書いています。
Podcast界の哲学・思想家。
エレキベースを中心にした音楽ブログEat the Bassを運営。月間25万PVを記録。

RANKING