Now Loading...

2017.12.13

[047] 忘年会入門 – 前編 – これでお酒が飲めなくても大丈夫

takemitsuan

デザイナー(タケミツアン)と思想家(takeru)が
サブカルチャーについてカジュアルに話します。
Podcastで配信中です。

takeru

今日は、年末に増えてくる忘年会について。
主にお酒が飲めない人に向けて、お酒への対策や準備について話します。

忘年会にお酒は必須ではないけど、まだ飲まないといけない空気みたいなものは根強くあるよね。
飲めない人に飲める人が強要するみたいなのもまだまだある。
だから飲み会の雰囲気は好きだけど、そういうのが嫌で飲み会に行かない人もいると思う。
そういうときの対策を話そうと思う。

でもtakeruさんはお酒飲める側の人間だよね?

そう。でも上には上がいるから(笑)

烏龍茶割やコーラ割を頼む

まず、これはメジャーな方法なんだけど。
お酒があまり飲めない人は烏龍茶割か、コーラ割を頼むといい。

ほぅ。

まず割っているということで、アルコールが薄まっている。
一杯目は普通に注文してゆっくり飲むとして、
二杯目を頼むときに店員さんにコッソリ声をかけて、二杯目からはソフトドリンクを持ってきもらう。
「このあと烏龍茶割りを頼んだら烏龍茶を持ってきてください」みたいな。

なるほど。
お店側もトラブルになったら困るもんね。

中盤以降は、みんなほろ酔いになってきてるからまずバレない(笑)

ヘパリーゼ

飲み会が始まる前の対策としてはヘパリーゼ
ウコンは効かないの。最近の学会で正式に効果がないっていう発表がされた。

oh…

最近出てきたルビーマッシュルームもあるじゃん?
あれはウコンがダメになったから出てきた代替品だと思う。

なるほど。
だからあまり効いてるなという感じがしなかったんだ(笑)

おれがオススメしたヘパリーゼも、医薬品ではないから効果は保証されてない……
言ってしまえば気休め的な部分があるんだけど、他のに比べると一番効いてる気がする。

コンビニで買えるもののなかではオススメということだね。

牛乳

他に飲んでおいた方が良いものとしては牛乳ね。
胃の中に膜を張るから。

それは聞いたことがある。

あと大事なのは空腹で挑まないこと。
飲み会前に食べられればいいけど、無理だったら飲み会の最初にたくさん食べておく。

あと、飲み会の途中で気をつけておくこととしてはお酒とノンアルコール飲料を交互に飲むこと
アルコールと同じくらいノンアルコール飲料を飲むと全然違う。
飲み会前も最中も終わってからも水をたくさん飲むのが大事。

お酒との相性を知る

個人的には自分が得意なお酒の種類を知っておくというのは大事だと思う。

そこもめっちゃ大事。
おれはウィスキーが好きで沢山飲むけど全然大丈夫。
逆に焼酎とかは全くダメ。

自分もビールは得意じゃないけど、他のなら結構飲めるものもある。

あとお店の価格帯によって飲むお酒の種類を変えると安全度が上がる
特に酎ハイ系は安い居酒屋で頼まないようにしてる。焼酎の質が悪い。

ワインとかもお店によって差がある。

そう言った意味ではカクテルや日本酒は基本的にリキュールや銘柄が決まってるから安全。

これは別のときに話そうと思うんだけど、居酒屋とかじゃなくてちゃんとしたところでお酒を飲むと本当に美味しいものを見つけられるかもしれない。

それは思う。
自分が思っている以上に飲めるお酒がある。自分もだいぶ時間が経ってから気づいた。

ただ、忘年会に関しては大人数の居酒屋とか飲み放題のコースになりがちだから、さっき話した方法で対策するといいと思う。

対策ができなかったときは

そして、それでもどうしても飲まないといけない場合は吐けるなら吐け
吐く練習をする人もいるくらいだからね。

本当に!?(笑)

なんなら口に含んで胃に入れる前に吐けばいい。

もはやなんのために飲んでいるのか分からないね(笑)

そして二日酔いになってしまった場合。
風呂に入る・はちみつを舐める・コーヒーを飲むとかが有効かな。
とりあえず水分を沢山とるのがいい。

体内のアルコールを薄めるのは大事よね。

あと、言うのを忘れてたけどちゃんぽんをするな

(笑)

これは本当にダメ。
これらを守れば割と安全に忘年会を楽しめると思う。

次回、『どうでもいい忘年会で幹事をやることになったら……』は近日公開予定。

放送ではその他にも、

  • adobe Senseiが素晴らしかった話

  • 私たちの忘年会事情

  • スポーツドリンクは酔ってから飲んでも大丈夫なのか

について話しています。

放送の全編はこちら

banzoku.comでは、ご意見・ご感想・放送で取り上げて欲しい内容など
あなたからのお便りを募集しています!

で、お待ちしています!!

takemitsuan

タケミツアン

デザインをしています。
お仕事ください。 Website

takeru

takeru

Twitterでポエムみたいなものを書いています。
Podcast界の哲学・思想家。
エレキベースを中心にした音楽ブログEat the Bassを運営。月間25万PVを記録。

RANKING