Now Loading...

2017.10.27

[038] PodcastのUIとUX -後編- 『Podcastは狭くて深い文化』

takemitsuan

デザイナー(タケミツアン)と思想家(takeru)が
サブカルチャーについてカジュアルに話します。
Podcastで配信中です。

takeru

前回の放送「PodcastのUIとUX -前編- 『Podcastはなぜ流行らないのか?』」の続きです。

PodcastのUI

Podcastは探しにくすぎる。
検索機能は本当にイケてない。

検索ボックスにワードを入れてもヒットするのはタイトルで使われている文字だけ。
放送内では他にも色々なことを喋っているのに……。

そうだね……。
そこは音声配信の弊害だよね。

そして音声の弊害つながりでもう一つ。
目次として使える 頭出し機能を追加して欲しい。
Youtubeとか他のサービスではついてるのに。

今のPodcastの形式がRSSだからだろうね。
様々な別のサービスを使って配信しているから必要最低限になっているんだと思う。

だからbanzoku.comでは何分にどんな話をしているかサイトに書こうかと思ったことがある。
ただ、自分たちでそういう仕組みを作らないといけないくらい未成熟なサービスだよね。

そして、そもそもなんだけど、一般の人がPodcastを始めるには情報が少なすぎるし、ハードルが高すぎる。
Podcastのアプリ内で配信を始められるべきだと思う。

iPhoneに標準で搭載されているアプリなんだからもうちょっと力を入れてくれればいいのに。

確かに。
我々もPodcastを始めるまでは「なんだこのアプリは?」と思ってた(笑)
そういう人は沢山いると思う。

やってみたら面白いんだけどね(笑)
面白いからこそ、改善点が沢山あってもどかしい!

Podcastは狭くて深い文化!?

今まで話したような足りないなと思う点は沢山あるんだけど、だからこそ良い部分もあるよね。
お金が絡まないから純度が高いというか。

クリーンさ的なところね(笑)

そう(笑)
広告が入らないからポジショントークの必要がない。

だからこそ今の我々のように好き勝手できるんだよね。
今みたいにPodcastの悪口も言える(笑)

あと、これはすごい自惚れになってしまうんだけど、人(コンテンツ)に対する評価が正直に出る。
バズなどの外部要因がないのが良い意味で働いてる。

ステマとかが起きないからね。

純粋にコンテンツとしてどうかが評価される。
どんなにtakeruさんがイケメンでも、良い意味で評価されない。

ミーハー感はそうそう出せないぞ!と(笑)

そういう意味で狭く深い文化だなと思う。

逆に言えばすごく伸びしろのあるサービスだよね。
ネットやテレビとか面からの情報は沢山あるけど、耳から得る情報はまだ空いてる。

隙間時間の使い方としてはとても良いと思うよね。

iOSアップデートで公式アプリが使いやすくなった

タケミツアンはUX的な部分に不満を持ってるけど、自分はアプリのUIに不満があったんだよね。最近まで。

具体的にどこに不満を思ってたかというと

  • アプリでどの画面を開いているのか分かりづらい

  • ページによってボタンのある位置が全然ちがう

  • 聴いた番組の履歴が欲しい

  • ボタンの挙動が分からない

  • トップページ(おすすめ番組)の更新制が低い

などの不満があった。

その不満をいつか放送で言ってやろうと思ってたんだけど、この間のiOSのアップデートでPodcastのアプリも大刷新したんだよね。
さっきタケミツアンのものをちょっと触ったら不満に思っていた部分がかなり改善されてた。

Podcastのアプリに不満を持っている人はぜひアップデートしてみて欲しいです。

トップページについては、改善というよりもトップページごと無くなった(笑)

そう考えると、AppleもPodcastに関して頑張っている気がしてくるね。

でも我々がPodcastを始めてから半年になるからね。遅いよね。

いや、ちょうど過渡期に我々が始めた可能性がある。狙い通りのタイミング!…と思いたい。

なんでこういう放送をしたのかというと、運営側はこの放送を聴いて改善しろと!

強気だね(笑)

banzoku.comからのお願い

さっき言ったリスナーさん側のコミュニケーションのとりづらさの話なんだけど、今回のiOSアップデートで改善されていて、番組のレビューやコメントがしやすくなった。

それは素晴らしいね。

何が言いたいのかというと……
レビューやコメントをお願いします!

今日の不満しか言っていない放送を聴いて、良いと思う人は少ないかもしれないけど……
応援の意味を込めて押せ!

ついに命令形になった(笑)

takemitsuan

タケミツアン

デザインをしています。
お仕事ください。 Website

takeru

takeru

Twitterでポエムみたいなものを書いています。
Podcast界の哲学・思想家。
エレキベースを中心にした音楽ブログEat the Bassを運営。月間25万PVを記録。

RANKING