Now Loading...

2017.09.11

[029] 趣味が捗るwebサービス入門 -後編-

takemitsuan

デザイナー(タケミツアン)と思想家(takeru)が
サブカルチャーについてカジュアルに話します。
Podcastで配信中です。

takeru

前回の放送『趣味が捗るwebサービス入門 -前編-』の続きです。

音楽ストリーミングサービス

有名どころだと『Apple music』と『Spotify』かな。

あとは『LINE MUSIC』とか。

最初は、ストリーミング音楽に懐疑的だったんだよね。
聴きたい音楽が入っているのか・聴いたことのない音楽を新たに聴くのかという疑問があった。

確かに。
聴きたいものが一切入ってなかったら使うも何もないもんね以前の問題だもんね。

でも、一回試しに登録してみたらすごく聴くようになった。

好きな曲がたくさん入ってたんだ?

いや、好きな曲は半分くらい(笑)
でも、昔好きだったアーティストさんや、興味はあるけど買うほどではないアーティストさんの曲を聴くようになった。
あと、ニューリリースやオススメの曲など毎週更新されるから、それを聴くだけである程度は流行りを抑えられる。

それはいいね。

昔と違って自分から新しい音楽を掘ることが少なくなったから、その辺りの作業を自動でやってくれるのはありがたい。

オススメ・ニューリリースと聴く行為が直結してるのはいいね。
そういえば、人は32〜34歳で音楽の音楽観が固って、新しい音楽を受け入れられなくなるんだって。
自動で掘る仕組みがあると自然と聴く機会が増えるから、その寿命が延ばせるかもね。

そうなんだ。
あと、若い人たちの間に流行っている音楽を聴けるというの大きい。
若い人たちに人気のものっていうのは知っておかないといけないなと思う。

さっき話した雑誌の話もそうだけど、流れを知るっていうのは大事だよね。
年が離れた若い世代と話すと溝みたいなものが出来てしまうけど、音楽って割と距離を詰めやすい部分だと思うから、ちゃんと新しいものを聴くことによってその溝を埋められる可能性がある。

ストリーミング配信

もともと、あまりテレビを見ないから必要ないなと思っていたんだけど。
Amazon prime videoから入って、最近Netflixに手を出した。
結論だけ言うと、便利だった。

Netflix
Netflix
Developer:
Price: Free+
  • Netflix Screenshot
  • Netflix Screenshot
  • Netflix Screenshot
  • Netflix Screenshot
  • Netflix Screenshot
  • Netflix Screenshot
  • Netflix Screenshot
  • Netflix Screenshot
  • Netflix Screenshot
  • Netflix Screenshot

便利?どういうところが?

ダウンロードして移動中に見れる。

なるほど。ストリーミングじゃなくて保存しておけるんだ。

あと、家のなかのどこでも観れるのは意外と便利。
お風呂で観れるのが捗る。

オリジナルの作品がたくさんあって面白いよね。
サービスが出始めだからどこも力を入れているよね。

テレビじゃないから自由に作れるっていうのも面白い理由かもね。

どこのサービスを選んだらいいのか分からない人も多いと思うから、比較がまとめられているといいよね。

Amazon prime videoはAmazonのプライム会員なら無料で見られるから、試しに使ってみて生活に馴染むのであれば他の有料サービスを使ってみると効率良い気がする。

娯楽はどう変わったのか?

こうやって考えると娯楽がインターネットに移ってきたね。
さっきも話したけど、全てにおいてハードルが下がっているというのは良いよね。
触れやすくなってきた。

あとは娯楽にお金がかからなくなってきたのも特徴かな。
定額制の利点で、たくさん使うほど単価が下がってきた。

その分、クリエイター側へのデメリットもあるんだけどね。
Spotifyを例に挙げると、どれだけ再生されてもあまり収入にならないとか……
商業のあり方も変わってきたのかもね。

あとは、レコメンドの精度が上がったとのも、この手のサービスが流行っている理由かもしれない。
もっと進歩すると、本当に自分の好きなものをドンピシャで出してくれるかもしれない。

ただ、反比例して偶発した出会いみたいなのは減っていくかもしれない。
それは怖いなとも思う。レコメンドによって全員が同じルートを辿るみたいな……

自分は精度が上がると完全にジャンルを横断して最適化された個別のレコメンドができる気がしてるけど、その可能性もありえるよね……

まだ稚拙なシビュラシステムだもんね(笑)

#1 犯罪係数

あとは、逆ベクトルで人から探すみたいなものも強くなっていく気もするね。
takeruさんがオススメしてるから見てみようみたいな。

そんなわけで、今回は趣味に近いサービスについて話したけど、今回話せなかったfintechについてとかも話してみたいね。現実で話しづらいお金の話と紐づけて(笑)

みなさんが使っているサービスとかも教えて欲しいよね。
それこそ世代によって結構違うはずだから。

放送の全編はこちら

takemitsuan

タケミツアン

デザインをしています。
お仕事ください。 Website

takeru

takeru

Twitterでポエムみたいなものを書いています。
Podcast界の哲学・思想家。
エレキベースを中心にした音楽ブログEat the Bassを運営。月間25万PVを記録。

RANKING