Now Loading...

2017.05.29

[018] サブカルがひしめく街!新宿ゴールデン街入門

takemitsuan

デザイナー(タケミツアン)と思想家(takeru)が
サブカルチャーについてカジュアルに話します。
Podcastで配信中です。

takeru

ゴールデン街とは東京の新宿・歌舞伎町のそばにある小さな居酒屋が集まった飲み屋街で、数百メートル四方に200件以上のお店があります。
今回はそんなゴールデン街によく通っているtakeruと、一度だけ行ったことがあるタケミツアンがその面白さを話します。

ゴールデン街の何が魅力かっていうと変な人が多いんだよね
文化人みたいな人が多くて、すごい人もいっぱいいるけどただの変な人も多い(笑)。

お店も狭いから飲みにきた他のお客さんたちと話すことが多い。
色々なジャンルに強い人がいるから面白い出会いがたくさんある。

普段の生活では出会わないコミュニティの人がいっぱいいるよね。
少し変わっている分、馴染まない人には馴染まないと思うけど…

馴染まなかったら他のお店に行ってるみるといいよ。
ゴールデン街のお店は○○に強いお店・○○好きが集まるお店が多いから、自分の好きそうなお店を事前に調べてみると捗る。

我々は漫画や写真、音楽に強いお店などに行ったよね。
ゴールデン街は朝までやってるお店が多いから、終電を逃したときの選択肢の一つとして頭に片隅に置いておくと役立つかも。

ゴールデン街は季節ごとのイベントもたくさんあって、その日はチャージが取られなかったり。
ただ、お祭りには一見さんも結構いらっしゃるから、普段の雰囲気を知りたい場合はお祭りじゃないときが良いかもしれない。

あと、知っておくと良い点は曜日によって出勤してる人が違う可能性があること。
そもそもたくさんお店があるのに、店員さんが曜日で変わるから、お気に入りを探すの結構大変(笑)
軽く一杯飲んで、少し違うなと思ったら別のお店に移ってみる。そうすると好きなお店が見つかるはず。

一般的なバーよりも回転率が高い気がした。
前回行ったときは、だいたい一〜二杯でお店を移ったよね。

ただ、外から様子が分からないお店も結構あって、そういうところは怖い(笑)

確かに…最初から一人でフラッと行くのはハードルが高いかもしれない。。。
ただ、今回の放送で少しでも面白そうだなと思った人はきっと楽しめると思うので、ぜひ足を運んでみて欲しいです。

サブカルの権化みたいな人がいっぱいいるから楽しい!
特に深夜帯!終電が終わると観光客などがいなくなってすごく濃いよ!

Podcastではその他にも、

  • 昔のゴールデン街はどんな場所だったのか

  • ゴールデン街と他の飲み屋街との違いは?

  • takeruが教えてくれない一番通っているお店の自慢話

について話しています。

放送の全編はこちら

takemitsuan

タケミツアン

デザインをしています。
お仕事ください。 Website

takeru

takeru

Twitterでポエムみたいなものを書いています。
Podcast界の哲学・思想家。
エレキベースを中心にした音楽ブログEat the Bassを運営。月間25万PVを記録。

RANKING