Now Loading...

2017.05.22

[017] オススメせずにはいられない!banzoku.com以外で聴いてほしいPodcast6選

takemitsuan

デザイナー(タケミツアン)と思想家(takeru)が
サブカルチャーについてカジュアルに話します。
Podcastで配信中です。

takeru

banzoku.comが始まって早数ヶ月。
今回は私たちが普段聞いているオススメのPodcastについてお話します。

タイムマシン部G

http://timemachinebug.seesaa.net/

まずはタイムマシン部G

タケミツアン絶賛していたよね。

毎回テーマも違うし、ためになる話という訳ではないんだけど、本当に面白い。
テンションとしては『水曜どうでしょう』が近いと思う。

良い意味でチープで馬鹿っぽい盛り上がりがあるよね。

タイムマシン部G

志楽蝶ラジオ

http://shirakutyou.wixsite.com/s-radio

志楽蝶ラジオ
企業の放送じゃないんだけど、企画やコーナーがしっかりあって、流れも決まっててすごくラジオっぽい。
パーソナリティの二人だけじゃなくて、地元の青年団みたいなチームでやってるみたい。
地元の行事にも参加してるみたい。

地域密着型っていいね。

あと、たまにゲストで出ている女性が『忍びイロハ』というバンドをやっているんだけど、自分の知り合いのバンドのギタリストが別でやっているバンドだった。

世間は狭いね…!

志楽蝶ラジオ

東村アキコと虹組キララの身も蓋もナイト

http://higashimurapro.jp/

東村アキコと虹組キララの身も蓋もナイト
『東京タラレバ娘』や『海月姫』が有名な漫画家・東村アキコさんのPodcastです。

芸能人がやっているラジオではなく、個人でやってるPodcast。
だから放送内容も自由で、ポジショントークとかも一切ない。

放送だけ聞いてると大阪のおばちゃんだよね。
本人は美人なのに(笑)

放送内容はリスナーさんからの質問に答えていくというものなんだけど、放送名の通り”身も蓋もない回答”でぶった切っていく。
人気漫画家とは思えないほど自由な回答だよね。

こういうトークをするんだから漫画も面白いんだろうなと思わずにはいわられない番組。
Podcastからで東村アキコさんを知った人でも漫画を読みたくなること間違いなし。

コーナーも面白いよね。
アシスタントのハガ君が理想のデートをプレゼンする企画が面白すぎる。

東村アキコと虹組キララの身も蓋もナイト

大阪の一般人によるPodcast

http://073.seesaa.net/

先日、終わってしまった放送なんだけど大阪の一般人によるPodcast
大阪に住んでいるの男女が話すPodcastなんだけど、大阪人が二人集まれば漫才師みたいな空気を体現してる。

バンドでも思うけど関西の人はずるいよね。話が面白い。

あと、男女の組み合わせはいいなと思う。
我々は男二人で泥沼みたいだもんね。

女性がいると華やかさがあるよね。

もう完結した漫画みたいな気持ちで聴いてほしい。

大阪の一般人によるPodcast

Takram podcast

https://ja.takram.com/

最後は少しジャンルを変えてTakram podcast
デザインファームのPodcastです。
有名どころだと”TAMRONのレンズ”のリニューアルや”HAKUTOの月面探査ローバー”などのデザインを手がけています。

どんなことを話してるの?

自分たちの手がけたプロジェクトについて話したり、仕事で使っているツールや影響を受けた本などの話をしてる。
今は、インターネットで技術的な部分は調べられるけど、技術意外の考え方やアプローチの方法について知れる機会はあまりないからとても貴重。
デザイン業界で働いている人やデザイン業界を志している人はすごく面白いと思う。

クリエイティブ業界の人の手の内を見られるのは良いね。

Takram podcast

ジンきとぽてこの、話せばわかる

http://zinkitopoteko.seesaa.net/

最後は少しジャンルを変えてジンきとぽてこの、話せばわかる
男女の二人組の放送で、二人とも口が立つし華もある、放送ももちろん大人気……妬ましい!!

妬ましい(笑)

個人の良さがあるのはもちろんなんだけど、男女という組み合わせがもうね…!
我々もどちらかが女性になったほうがよいんじゃないだろうか(笑)

ジンきとぽてこの、話せばわかる

放送ではその他にも、

  • takeruさんがタイムマシン部Gの白井さんに感じるシンパシーとは

  • 東村アキコさんが炎上して休止してしまったタケミツアンオススメの連載

  • banzoku.comで立場が危ういのはどっち?

について話しています。

放送の全編はこちら

takemitsuan

タケミツアン

デザインをしています。
お仕事ください。 Website

takeru

takeru

Twitterでポエムみたいなものを書いています。
Podcast界の哲学・思想家。
エレキベースを中心にした音楽ブログEat the Bassを運営。月間25万PVを記録。

RANKING