Now Loading...

2017.04.16

[012] できる大人は使ってる!生活をワンランクアップさせるスマホアプリ8選

takemitsuan

デザイナー(タケミツアン)と思想家(takeru)が
サブカルチャーについてカジュアルに話します。
Podcastで配信中です。

takeru

もはや生活と切っては切り離せないスマホ。
今回は私たちが”これなしでは生活が出来ない”iPhone・アンドロイドアプリを紹介します。

PushBullet

Pushbullet
Pushbullet
Developer: Pushbullet
Price: Free
  • Pushbullet Screenshot
  • Pushbullet Screenshot
  • Pushbullet Screenshot
  • Pushbullet Screenshot
  • Pushbullet Screenshot
  • Pushbullet Screenshot
  • Pushbullet Screenshot
  • Pushbullet Screenshot
  • Pushbullet Screenshot

PushBullet(プッシュバレット)。
PCとスマホとか複数デバイスのやり取りをスムーズにできるアプリだよ。

ほう……。

AirdropやDropboxよりも簡単にファイル共有ができる。
テキストや画像をこのアプリに送るだけで、登録しているデバイス全てにデータを送信できる。
PCとスマホを同じくらいつかう人にはオススメ。

Dropboxみたいな感じかな……?

そうそう、本当にワンプッシュで共有できる。
PCが使えないときに、スマホでメモしたものをPCに送っておくときに使ってる。

それは便利そうだね!

Swarm

Swarm(スワーム)
Twitterで@○○とか見たことない?

見たことある!

アプリを開いて今いる場所を登録できるアプリなんだけど、TwitterやFacebookにも紐づけて共有もできるよ。
自分が今いる場所を登録しておける。

なるほど。手軽な日記帳みたいな感じか。

そうそう。場所に限定した備忘録みたいな感じかな。
お店とかも行った時期さえ覚えていれば遡ることができる便利だと思う。

食べログ

食べログ
食べログ
Developer: Kakaku.com, Inc.
Price: Free+
  • 食べログ Screenshot
  • 食べログ Screenshot
  • 食べログ Screenshot
  • 食べログ Screenshot

これは誰でも知っているサービスだと思うんだけど『食べログ』
実はアプリが出ていて、最近はよく使ってる。

そうなんだ!

食べログのアプリは行きたいお店や行ったお店を登録しておいて、リスト化できる。
お店を教えてもらったときとかに、口頭だけだと忘れることが多いでしょ?

確かに……!

そこでアプリの”行きたいお店”に登録しておくと、いざ出かけたときにアプリから周辺の行きたかったお店をチェックできる。

なるほど。

そして、行ったお店も評価と共にリストに登録しておける。
「どこか良いお店ない?」って聞かれたときは、そのリストを見れば良い。

何かいやらしいね(笑)

Slack

Slack
Slack
Price: Free
  • Slack Screenshot
  • Slack Screenshot
  • Slack Screenshot
  • Slack Screenshot
  • Slack Screenshot
  • Slack Screenshot
  • Slack Screenshot
  • Slack Screenshot

Slack(スラック)
完全に仕事用のアプリなんだけど、チャットツールみたいなもの。

LINEやSkypeみたいな感じかな。

そうそう。
さらにいうなら、同時に複数人と複数のチャンネルを建てられるのが特徴かな。
項目ごとにチャンネルを見返せるから取りこぼしが少ない。
ネタ決め・放送の改善・遊ぶ約束とかを一つの窓でやり取りするから、話題が流れてしまって二人して忘れてるものがあるじゃない……
予め項目別にチャンネルを分けておけると、そんなミスが起こりづらくなる。

そうだね。
やりとりが多いと便利そうだね。

banzoku.comでも導入したいレベル。
人数が多くなるともっと効果を発揮するよ。

放送ではその他にも

  • タケミツアンが使っているグルメアプリは?

  • 二人が使っているカメラアプリって?

  • 放送を聞いている人にしか教えられないtakeru一押しアプリの機能と実演

など、その他にも四つのアプリについて話しています。

放送の全編はこちら

takemitsuan

タケミツアン

デザインをしています。
お仕事ください。 Website

takeru

takeru

Twitterでポエムみたいなものを書いています。
Podcast界の哲学・思想家。
エレキベースを中心にした音楽ブログEat the Bassを運営。月間25万PVを記録。

RANKING