Now Loading...

2017.03.20

[008] あなたはいくつ知ってる?大御所からインディーズまで!バンドしりとり!

takemitsuan

デザイナー(タケミツアン)と思想家(takeru)が
サブカルチャーについてカジュアルに話します。
Podcastで配信中です。

takeru

先々週のお便りで”二人の音楽遍歴を知りたい”というお声をいただきました。
なので、今日は音楽について話そうと思います。

でも、Podcastで音楽について話すのは難しいんだよね……
音源が流せないから……

ブログに貼るから見てね!という形なっちゃうよね。

ただ、曲も流せないのにバンドを紹介するのも面白くないので……
今回は特別に”バンド名・アーティスト名しりとり”をしようと思います!

おぉ……!

ここで紹介するアーティストは、ぼくたちが辿ってきたバンドやアーティストでもあるので、
その紹介もしながら

引き出しに差が出そうな企画……!

ルールは緩くして、バンド名の最期の読み方か、英語表記の最期の単語にしましょう!
最初はbanzokuのuから!

UPLIFT SPICE(アップリフトスパイス)

UPLIFT SPICE

えっ……全然しらない。。。

自分がライブを見に行き始めた頃に教えてもらったバンドなんだけど、当時は女性ボーカルのゴリゴリのエモバンドって全然知らなかったからとても新鮮でカッコ良かった。

Slipknot(スリップノット)

Slipknot!!大好きです!!

そうなの!?

特に『Before I Forget』や『People=Shit』とか好き。
なんなら大太鼓で加わりたい。

tofubeats(トーフビーツ)

最近のクラブブームの先駆けとして影響がすごく大きい気がする。
ポップでノリやすいから、BGMとして流しながら作業することが多いです。

Sigur Rós(シガーロス)

Sigur Rós
リズムないとか壮大とかチルっぽいの好きなんですよ。
悲しくて暗いけど美しい
昔のバンドのSEで使ってたよ。

school food punishment(スクールフードパニッシュメント)

school food punishment
かっこいいよね。

解散してしまったことが惜しすぎる……!

でも、個人個人は活動しているよね。
最近だとsiraphとか。

キーボードの蓮尾理之さんとベースの山崎英明さんのバンドだね。
siraphは蓮尾さんの趣味が全面に出ていて難解な部分があるけど、school food punishmentは、アニメタイアップにもなって聴きやすいのでぜひ聴いて欲しい!

あと、ボーカルの内村友美さんとアレンジャーだった江口さんがやっているla la larksはschool food punishmentに近いからこちらもぜひ。

Tool(トゥール)

Tool

プログレッシブなメタル要素など色々はいった、アメリカの大御所バンド。
おれがハマったのはアルバムが何枚も出た後なんだけど、なんだこのバンドは!?って思った。
ベースのジャスティン・チャンセラーがすごいメロディアスで、バンドが好きと同時にベーシストとしても大好き。
ナンバーワンツーにはいるかな。

ナンバーワンツー(笑)
たけるさん意外と激しいの好きだね…!

意外とハードコアとか通ってきたからね。

意外とやんちゃしてたんだね。

頭のなかだけでね。心は正座してね。
the podの最初のベースとか聴いてみてほしい。

LINKIN PARK(リンキン・パーク)

LINKIN PARK
我々の世代は”METEORA”がドンピシャだったよね。

もうドンピシャ!
最初にみたPVがNumbだったんだけど、そのときの歌い方が漫画『BECK』のワンシーンにそっくりですごくかっこよかった。

このアルバムのインパクトが強すぎて、新譜が出たら聴くものの自分のLINKIN PARKはこのなかで固まってる。

クリープハイプ(CreepHyp)

クリープハイプ

若いね!

最初にヒットした『憂、燦々』の最初にはいるティーンって音。
これが四拍目の裏の意味が分からない場所ではいるんだけど、それにまんまと惹かれた(笑)
おれのなかでのサブカルの走りみたいな位置づけになってる。

Plastic Tree(プラスティックツリー)

Plastic Tree

V系きましたね!

実はV系もちょこちょこ聴いてたんだ。
Plastic Treeインディーズチャート一位の頃に聴いたんだけど、さわやかなロックな曲でV系だって全然しらなかった。

V系は他にも聴いてたの?

Dir en greyとかメジャーデビュー前の雅とか聴いてたよ。
当時V系盛り上がってたよね。

バンドに限らずファンの派閥も強かったよね。

他とは違う勢力みたいな感じあったよね

ELLEGARDEN(エルレガーデン)

ELLEGARDEN!モンスターバンドですよ。
もともと曲も聴いてたんだけど、サマーソニックを見に行ったときに、どこよりも人が多くて、盛り上がってた。
すごい人気だなって思った。

当時の人気は本当にすごかったよね。

そんなエルレガーデンだけど今では知らない人も多くて「MONOEYEのボーカルの人ってもともと違うバンドやってたんだって!」みたいな話を聞く。
エルレガーデンの曲は、演奏は難しくなくてコピーしやすいし、バンドでやって楽しいよね。
ウワァーって全てが発散されていく感じがある。

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン)

じゃあエルレつながりでNothing’s Carved In Stone。
エルレのギターだった生形真一さんが解散後に組んだバンドで、ベースのひなっち(日向秀和)をはじめ、他のメンバーもすごく豪華なバンドだよね。

エルレガーデンのときは曲調的に単調なギターが多かったけど、このバンドでは生形さんの違った一面がみられる。
バンドが変わると、そういう変化もわかって面白いよね。

Evanessence(エヴァネッセンス)

Evanessence

あー

Linkin Parkと近い時期に聴いてたんだけど、あのとき重い音楽が好きで。
なんか神々しさというか、ビブラートで襲いかかってくるような……

このアルバム内で結構PVがでてるんだけど、ボーカルの体系が毎回違ってびっくりするよね。

SUPERCAR(スーパーカー)

SUPERCAR
映画のピンポンで使われて一気に有名になったのかな。
バンドなんだけどシンセをがんがんにつかったエレクトロな感じがかっこよかった。

さて、時間的に次が最期になりそうだから、takeruさんに最高のアーティストさんで締めてもらいましょう。

僕が紹介しなかったら誰が紹介するんだってアーティスト。
僕の原点といってもいいほど大好きな人です。

aiko(アイコ)

takeruさん、aikoさんに関するツイートを結構してるよね。

僕が昔つかってた”うたいぬ”って名前もaikoの通称からきてるからね。
曲を聴いて泣いたことがあるのはaikoだけ。
彼女ってアルバムに入っていた瞳という曲なんだけど……

友達が子供を生んだときにあいこが贈った曲で、命とか子供についての歌なんだけど、歌詞がすごくよくて、ガン泣きですよ。

記念すべきtakeruさんを泣かせた曲と……

そこからaikoのライブに通い
ファンクラブに入り
辞書くらい分厚いaiko本を読み
なんなら握手も二回くらいしてもらったこともあり
なぜ自分がベースを弾いていたのもaikoに会いたいから……

そんなに……!

なんならaikoと結婚するしかないと思ってたくらいだから。
人としてもアーティストとしても大好きなんです。

どう?最期にいいアーティストで飾れた?

なんか全部持ってったよね……
aで終わらせるんじゃなかったな……(笑)

takemitsuan

タケミツアン

デザインをしています。
お仕事ください。 Website

takeru

takeru

Twitterでポエムみたいなものを書いています。
Podcast界の哲学・思想家。
エレキベースを中心にした音楽ブログEat the Bassを運営。月間25万PVを記録。

RANKING