Now Loading...

2017.02.12

[003] ゴディバはもうダサい?いまどきの本命チョコブランドとは

takemitsuan

デザイナー(タケミツアン)と思想家(takeru)が
サブカルチャーについてカジュアルに話します。
Podcastで配信中です。

takeru

海外ではチョコレートを送らない

バレンタインデーにチョコレートを送るという習慣は日本限定の文化です。
国外では、男性から女性に手紙やバラなどの贈り物をしています。
残念ながら私たちは日本に住んでいるので、日本のバレンタイン文化にちょっとだけ乗っかっていこうと思います。

男性は思った以上にチョコレートの知識がない

  • 女性が一生懸命選んでくれたチョコレートも男性には価値が分からない場合が多い

  • ぱっと見の派手さと、ブランド名で判断するしかない。

  • ブランドならまだしも、ショコラティエのチョコレートの凄さなんて全く伝わらない

キラキラ☆プリキュアアラモード でんせつの パティシエ プリキュアよ! (おともだちおでかけミニブック)

今年のキラキラ プリキュアアラモードのテーマはパティシエ!これを機に大きいお友達もチョコレートに興味を持つことを期待しましょう……!

ゴディバは渡すのが難しい

GODIVA

去年takeruから貰ったGODIVA

チョコレートの代表とも言えるゴディバ。
あまりにもメジャーになりすぎて、この時期にはコンビニにも置かれています。
美味しいのは間違いないのですが、何も考えずに選んだ感じがでてしまうかも……
男性でもギリギリ知っているチョコのブランドを送るのが一番コスパが良いかもしれませんね。

例えば…

リンツ リンドールチョコレート 50 assorted pieces

  • モロゾフ

  • ロイズ

  • Lintz

  • ピエールマルコリーニ

  • 神戸フランツ

この辺りならチョコレートに興味がない男性でも、何となく名前は知っているはず。

リンツと同じスイスのチョコレートでVenchi(ヴェンキ)というブランドがあります。名前のせいで日本ではあまり見かけませんが、スイスでは空港にアイスクリーム屋があるほど有名です。

チョコを食べに出かけよう

チョコレートを渡さずに、食べに出かけるのも良いのではないでしょうか。
渡すよりも誘いやすい場合もあるし、思い出に残る気がします。

バーでチョコレートのカクテルを飲もう

食べる以外にも飲むという楽しみ方もできるチョコレート。
GODIVA、モーツァルトなどチョコレートのリキュール。
バレンタインの夜にはバーに行って、チョコのカクテルを楽しむのもオススメ。

サントリーリキュール モーツァルト ブラックチョコレート 500ml

おすすめはアレキサンダー。
モーツァルト(クレーム・ド・カカオリキュール)に生クリームやブランデーを混ぜたカクテル。
度数は強いですが甘くて飲みやすいです。

MAX BRENNER CHOCOLATE BARはお酒が飲めない人におすすめ

お酒が飲めない人はマックスブレナー チョコレートバーなどいかがでしょう?
イートインが可能なチョコレートの専門店で、東京では表参道・広尾・空マチに店舗があります。
チョコレートチャンクピザとチョコレートフォンデュが有名です。
贈り物として注射器に入ったチョコレートなどもあります。

こんなチョコレートが欲しい

イヴァン・ヴァレンティン

  • アメリカ・ロサンゼルスのチョコレートブランド

  • 五つ星ホテルなど、限られた場所で提供されています

  • バレンタインの時期だけ、SOGOや高島屋などのデパートに卸されています

Chocolate Pebble

  • ELLE cafeとFragment Designのコラボレーション

  • チョコレートが入っている缶がかっこいいです

  • ネットでも店頭でも既に売り切れています……

いかがでしたか……?
だいぶ好き勝手話していますが、あくまで私たちの理想のバレンタインです。
賛否両論あると思いますが、皆さんのご意見・ご感想をお待ちしています。
お便りとチョコレートもお待ちしています。

takemitsuan

タケミツアン

デザインをしています。
お仕事ください。 Website

takeru

takeru

Twitterでポエムみたいなものを書いています。
Podcast界の哲学・思想家。
エレキベースを中心にした音楽ブログEat the Bassを運営。月間25万PVを記録。

RANKING